のっとぇの技術メモ

Windows,Linux,インターネット関連の技術メモや紹介

Friday, November 11, 2011

mfcXXX.dllがないっ!

VBやVCで作ったプログラムをインストールすると時々、dllがないと言われます。
これはそれらの言語で準備された共有ライブラリを使っているために実行時に必要になる為です。開発環境をインストールしていれば、当然入っていますがインストールしたソフトに同梱されていなければ、別途インストールする必要があります。

■mfc100.dllがないっ!

「コンピューターにmfc100.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」というシステムエラーが出たら、以下のファイルをインストールします。
実行しようとしているプログラムが32bit版なら32bit版を、64bit版なら64bit版をインストールします。

Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ 32bit版
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ 64bit版

■mfc42.dllがないっ!

「コンピューターにmfc42.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」というシステムエラーが出たら、以下のファイルをインストールします。
実行しようとしているプログラムが32bit版なら32bit版を、64bit版なら64bit版をインストールします。

Microsoft Visual C++ 4.2~6.0 ランタイムライブラリ


■mfc90.dllがないっ!

以下のファイルをインストールします。
実行しようとしているプログラムが32bit版なら32bit版を、64bit版なら64bit版をインストールします。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ 64bit版
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ 32bit版

■msdia80.dllがないっ!

以下のファイルをインストールします。
実行しようとしているプログラムが32bit版なら32bit版を、64bit版なら64bit版をインストールします。

Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ 64bit版
Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ 32bit版

uploaded.to

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home